忍者ブログ

23Nov
2019

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13Nov
2016

近江水口・長束氏関連の地巡り

Posted by ゆぎ in 史跡巡り

こんにちは.
今日は,長束氏所縁の地巡りと水口岡山城の歴史フォーラム参加を目的に,滋賀県甲賀市水口に行ってきました.
事前の下調べで,結構な距離の移動になることが判明し,かつ駐車場の無い場所が何ヵ所かあるようだったので,時間(と体力)の節約のため,自転車で移動することにしました.
結果的にこの判断はとても良かったように思います…
といっても,良く行く垂井や長浜と比べるとかなり高低差があり,自転車でも疲れます.
そして,紹介する場所が地図上やネット上で探しにくいと思われるので,Googlemapをブログで活用してみようと思います.
今回の主な訪問先です.

世の中本当に便利ですね.
駐車場として,柏木公園を利用させていただきました.
ちなみに今回は写真が多いので文章はなげやりです.


さて,柏木公園の隣にある柏木神社です.
特段長束氏所縁の神社さんではないようですが,何となく気になったのでお邪魔しました.



敷地も広く,鳥居と本殿の間の門(写真にはないですが)も立派でした.


少し西に進むと,姫塚があります.
水口岡山城落城後の栄子姫の悲運の伝承を経て,明治26年にこの墓碑が建てられたとのことです.




更に西に進むと,栄照寺があります.
正家・栄子の子,還誉上人が,母の菩提を弔うために大徳寺の末社として地蔵堂を改築したと伝えられています.
地蔵堂の名残か,門の左手前の建物には,お地蔵様がたくさんいます.



随所に本多家の家紋が入っています.




そのまま北西方向に向かって,思川へ.
思川は,栄子姫にまつわる言い伝えのある川です.
そのお話はこちらでどうぞ.
言い伝えとはいえ,私の大好きなお話です.
真偽云々より,そのお話が残り,伝わっているというところが,私の中で重要なものになっています.





所々に階段があり,水面付近まで降りることができます.


水面.


撮影場所あたりは視界が開け,周りを田んぼで囲まれています.
もうしばらくしたら稲穂も垂れてきそうですね.



思川から北東に進んで,大徳寺へ.
前述の(三世)還誉上人のいたお寺さんです.
徳川氏とも関係の深い場所です.
(詳しくは調べてください…)




そのまま東へ進み,今回の訪問地の最東端,牛が淵に来ました.
正家公の家康暗殺計画に関連する場所です.


このあたりからは,水口岡山城のあった古城山が良く見えます.
山頂付近はもう紅葉しているようです.



ここから西へ少し進んで善福寺へ.
今回は見ていませんが,このお寺では,水口岡山城で切腹した武士の血が付いた床板を血天井とし,供養しています.
(事前に要問合せ.)



西北西方面に向かい,水口城資料館へも行きました.
江戸・水口藩時代のお城です.
築城の際,水口岡山城の廃材を利用したとも言われますが,露出した石垣部分ではそれは確認できないそうです.
ここのスタッフの方がとても優しく,色んなパンフレットに加え,お茶まで出してくださるという…
ちなみに普段の入場料(入城料)は100円で,ただでさえお安いのに,今日はまさかの無料でした.
ちなみに今回見学していませんが,水口歴史民俗資料館も無料でした.
イベント事の日は無料になるのでしょうかね.






外の壁には狭間があり,近くで外を覗くことができます.


水口城から水口岡山城を望む.



そして今回の最大の目的,歴史フォーラム「水口岡山城と豊臣家五奉行の城」へ.
碧水ホールでの開催でしたが,その入口脇にあの水口岡山城バルーンが…!
はじめて生でお目にかかりましたが,予想よりも小ぢんまりとしていてどこか愛らしい雰囲気ですね.


いつも特定の武将さんに関わる事柄(つまり単発的)にしか目がいかないのですが,そうではなく,軍事・経済(経営)の重要な拠点としての城(とその土地),そこにあることの意義,各政権における重要性,各城の関係性などを学べたフォーラムでした.
歴史オンチなので,ずっと「へえ~」状態でした.
あとフォーラムの内容とは少し違いますが,開演前に流されていた水口岡山城発掘調査記録動画を見ていて,なんかこう,本当に部材を持ってきて,築城されて,改築されて,壊されて…かつて本当にそこに城があったんだなあと深く感じて,なんだか泣きそうに…
あの動画ずっと見ていたかったな…なんて…


話は変わってお土産のことです.
水口岡山城関係のイベントでは,水口岡山城グッズが販売されます.
水口岡山城のラベルの米焼酎・清酒・地ビールや,そのビンに被せるTシャツ型保温(?)グッズ,マグカップ,コースター,クリアファイル,クリップ,どら焼き,揚羽蝶紋のクッキーなどなど…
値段はだいたい数百円~千円くらいだったと思います.
何で物品を羅列するかというと,水口岡山城グッズの一覧とかがどこにもないからです.
水口岡山城の会の方はぜひ…こういうものをご用意しています!みたいなページを作ってください…
物品によってイラストも違ったりしますので,気になる方は今後機会があれば色々見てみてください.
私はコースターの栄子姫を見た瞬間即買いでした.
他にもいくつか.
マグカップ,実は花菱紋が取手と反対位置にあって,これはアメリカとかの朝新聞読みながらコーヒー飲む時に取手付近から飲むような感じで使わないと,せっかくのプリントがちょっと悲しくなるやつです.
サイズは結構大きめなので,飲み物というよりスープとかの方がしっくりくるかもしれません.
クリアファイルはフォーラムの資料と共に貰えました.
個人的には,正家公がイラスト化されているだけで大興奮です.
しかもコースターとクリアファイルとクリップだけで既に3回はイラスト化されているんですよ…
嬉しい…


会場では,今日から販売開始の「水口岡山城総合調査報告書」も入手できました.
発掘調査内容や大きな縄張り図も付いて結構な厚さです.
一冊3,000円です.
また後で読みます.(読む本腐るほどあるけどね…)



以上,水口旅行でした.
それではまた~
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字