忍者ブログ

23Nov
2019

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PAGE TOP△

06Aug
2016

ふらっと垂井訪問とちょっとした愚痴

Posted by ゆぎ in 日常

こんにちは.
今日は垂井町観光協会のお土産品とピアでの複写目当てでふらっと垂井に行ってきました.

お土産品というのは,協会HPでもお写真がありますが,駅鈴です.
駅鈴の詳細を書くの面倒なので気になる方はググってください…
お土産品は陶器製で,色は茶とオリベの2種類.
今日買ったのはオリベのものです.
「中山道垂井宿 驛鈴」の文字が入っていますが,旧字体で書体も印篆体のような見た目のため,デザイン性があって良く馴染んでいます.
大きく揺らすと,見た目よりも軽やかな音が良く響きます.


山登る時にこれ持って「では公務に行ってきます」って言いたいだけです.
余談ですが,観光協会の方自身も仰るように,あそこ本当に商売っ気が無くて,今日は領収証がどこだか分からないという可愛らしい事態に…
そういうところが良いです.好きです.

で,ここからはちょっと愚痴もあります.
ピアでは,「垂井の文化財」シリーズで2009年から2015年刊行のものの中から,竹中氏関連の項目を一部複写してきました.
禅幢寺内のお墓の墓主及び位置(竹中氏のみ)の情報を入手できたのは嬉しいですね.
できれば竹中氏以外のお墓の情報も知りたいな~と少し思います.
ただ,こういった出版物を読んでいて思うのは,論文と比べると比較的読みづらいというか,図表の照らし合わせや活用の不十分さを感じるというか…
文中の言葉の指しているものが図として載ってるような表現で,その図を必死に探したけど,実は載ってなかったとか…
あと参考文献も最後にまとめて書いてあるのみで,加えて書名と出版社だけしか書いてなかったりとか…(書名があるだけでもありがたいですけど)
最近入手した「刀剣美術」シリーズに半兵衛公の虎御前の太刀についての考証が載っているのですが,それは通常の論文のような形式で書いてあるので,個人的には大変ありがたいです.
でもまあ親しみやすさとマジョリティを考えればこのままで十分だと思います.
偉そうなこと言って申し訳ないです…
でもあんなにありがたい情報をたくさん載せてくださっているので,それをより理解しやすくするためにも,図があると分かりやすいな~というところはやはり図を作るべきかなと…それだけは思います.
最近はあれこれ忙しくてまだざっと見ただけなので,またあとでゆっくり読みます.


それではまた.
PR

Comment (0) | PAGE TOP△