忍者ブログ

23Nov
2019

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03Nov
2016

文化の日ですね

Posted by ゆぎ in 史跡巡り

こんにちは.
今日は文化の日,南宮大社さんで年に一度公開となる宝物殿を目的に,垂井に行ってきました.
昨年の文化の日にフォロワさんにこの行事を教えていただいて,来年こそは行きたいなと思っていたので,一年越しに願いが叶った感じですね.
垂井に行くのがもはや日常の一部なので,記事のカテゴリも「史跡巡り」にするか「日常」にするか迷う所なんですけど,一応竹中氏関係の物が目的なので「史跡巡り」にしました…(笑)
写真ももう撮ることは少なくなったのですが,なんとなく撮ったりして.
やはり南宮さんは空と社殿の色の対比が素敵です.




過去の奉納品.
自分の本業が,お祀りしてある神様とそう遠からずな分野なので,この先もあやかりたいものです.


水面に映る色が綺麗だったので.



南宮さんには三条宗近の刀が一振りあり,昨今の刀剣ブームも加わって,朝から駐車場は結構出入りがありました.
9時半会場とのお知らせでしたが,スタッフさんが早めに開けてくださいました.
私の前には10人程度並んでいたと思いますが,中に入ってからというもの,ずっと熱心に刀剣を眺める方ばかりでしたので,全くと言っていいほど人が流れませんでした…
三条を含めた3つの刀剣が展示されている特設会場と宝物殿とは共通の入場券でしたので,せっかく来たんだし…と思って気楽に踏み入れたのを少し後悔しました…笑
刀剣目的の方は一回りして外に出ずにまた入口側に回ったりと,大変熱心でしたね…
でも気を取り直して宝物殿へ!
本命は,斎藤道三所用の甲冑で,半兵衛の従弟の重隆が関ケ原合戦の戦勝祈願として寄進したと伝わるものです.
舐め回すように見てきたので超ハッピーです.
当時の通常の大きさかもしれませんが,今の人からみるとこじんまりとした印象で,密な毛引縅が綺麗です.
ただ,胴以外の大袖や兜は縅が綺麗なので,その辺は後年のものなのかな~というのが一つ気になりました.
写真は撮らせていただきましたが,特に掲載許可は頂いていないので載せません.


その後は彦根に移動して,宗安寺さんを拝観してきました.
お伺いしたときは私しか拝観者がいなかったので,心穏やかに見て回れました.
風が戸を鳴らす音とか,大好きです.
三成公の御守りも受けてきたので,願いが叶ったらまたお返ししに来たいですね.
といっても中々抽象的なお願いを書いたので,そんなこと言ってたらおばあちゃんになってしまいますが…(笑)
とりあえず,観光でまた来ます.



それではまた.
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字